プロフィール

うしやまかつみ(事務局)

Author:うしやまかつみ(事務局)
宮島沼プロジェクトチームの事務局をしています。普段は宮島沼水鳥・湿地センターの中でパソコンと格闘しているか、外で草刈り(夏)か除雪(冬)かマガンを数えて(春と秋)います。地域のみなさまに支えられて宮島沼歴は早15年になりました!

お知らせ
バナー01
宮島沼カントリーフェス

バナー02
ふゆみずたんぼin宮島沼

バナー03
宮島沼あぜ道フットパス
雁太のつぶやぎ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

トップページ「お知らせ」



◆ 2018年度『ぶらしっち~農家ランチ付きガイドウォーク~』は4回開催します!
  6月10日(日)、8月19日(日)、10月21日(日)、 2月下旬 

◆ 宮島沼カントリーフェス2018は 8月26日(日)開催予定!
    カンフェスの出展者、大募集中です!



『宮島沼カントリーフェス2018』 8月26日(日)開催!

fesbanner2018.jpg


『宮島沼カントリーフェス』は、
「食と農と自然」、「体験と交流」をキーワードにした
手作りの農業祭です!

旬の野菜や果物の軽トラ市はもちろん、長靴飛ばし大会やキッズカーニバル、農家の奥さま食堂、ドジョウのタッチプール、ヨシ紙や羊毛フェルトなどのクラフト教室、家庭菜園相談所などなど内容もりだくさん!今年の目玉企画は…!?

今年のカンフェスは…
 2017年8月26日(日) 10:00~15:00

みなさまのお越しをお待ちしております~。

出展希望者も大募集中です!
道内の食と自然 に関わるものなら幅広く取り扱っていきたいと思っています。
出展料は無料です。どうぞお気軽にお問い合わせください。


【最新情報】★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 ・今年のロゴはこんな感じです! 【7/18】
  さあ、これはナンノ模様でしょうか??
  カンフェス2018

・今年も西川農場さん、北の大地マルシェさん、長靴のミツウマさんなど出店いただきます!
 ミツウマさん協賛「第7回 北海道長靴投げ選手権」では優勝者に長靴が進呈されます!
 西川農場さんのヒツジ&羊毛フェルト教室もやってきます!お楽しみに!

・しめっちフェス協賛企画ではマガンの「編んだらもんだら」が登場します! 【7/19】
 これ、ただのお人形ではありません!なんとタ〇シなんです!
 カンフェスオリジナルですので、ぜひお買い求めを!
 37314949_2099940473413322_7486603832059756544_n.jpg

・マガンは食べられないけど「がんもどき」なら…
 ということで(?)、「樺戸とうふ」や「樺戸あげ」で有名な松田豆腐店さんのがんもどきを販売します!

美唄尚栄高校が今年も出店決定!
 美味しいジャムなどを販売してくれますので、ぜひ応援してください!

・しめっちフェス協賛企画!
 馬頭琴・喉歌(ホーミー)奏者の嵯峨 治彦さんの演奏会は13時半から!
 宮島沼周辺の原風景、曠然たる草原と原野を感じる音色を奏でます。



スポンサーサイト

【8/19】ぶらしっち~夏の農家ランチ付きガイドウォーク~

季節やテーマで吟味した、その日オリジナルのコースをスタッフがご案内。気持ちよく歩いたあとは、こめ粉食Love(地域の農家のお母さん達)が作る地場産・旬野菜たっぷりのお昼ご飯をいただきます。

今回のテーマは…「ミズゴケ湿原の開拓の歴史とイマ」!
ぶらしっち初の遠足企画として「美唄湿原」周辺を歩きます。
2018-07-11_16-01-55_458.jpeg

【 日時 】 2018年8月19日(日)10:00~14:00ごろ (集合 9:30)
【 場所 】 宮島沼水鳥・湿地センターに集合。美唄湿原まで車移動。
【 定員 】 15名(先着順)
【 申込 】 8月12日(日)までに、参加希望者のお名前、ご住所、緊急時の連絡先を、宮島沼水鳥・湿地センター(担当:牛山)まで電話(0126-66-5066)かメール(mwwcアットマークdune.ocn.ne.jp)でお知らせください。
【 参加費 】 おひとり2,300円(保険・昼食代含む)
【 持ち物 】 歩きやすい服装・靴、帽子、飲み物、汗を拭くタオルなど
※悪天候の場合は中止することがあります。あらかじめご了承ください。


<2018年 ガイドウォーク 今後の予定>
第三回  10月21日(日)10:00~14:00
第四回  2月17日(日)10:30~13:00

ぶらしっち~初夏の農家ランチ付きガイドウォーク~

今年度最初のぶらしっち。
テーマは「防風林に残る石狩湿原の痕跡を探し、開拓の歴史を紐解く」でした!

今年は北海道命名150周年とのことですが、150年前の宮島沼周辺は手つかずの原野が広がっていました。
石狩川近くには氾濫によって土砂が堆積した自然堤防、樹林湿地やヨシの湿原があり、宮島沼をはさんで東側の内陸部には泥炭が厚く堆積したミズゴケの湿原があったと考えられます。

大正時代の地図を見ると、石狩川沿いの肥沃な土地から開拓され、「大富原野」と呼ばれた内陸部はまだ手つかずの状態だったことがわかります。
2018-06-10_14-11-18_468.jpg
「大富原野」の開拓がはじまったのは戦後の昭和31年からで、草花が咲き乱れ、様々な生き物の宝庫だったであろう湿原は瞬く間に消え失せてしまいました。

今回のぶらしっちは、開拓期の原野に排水路を掘ってヤチダモなどを植栽してできた防風林の林床に、今もかろうじて残る湿原の痕跡を探しました。

なお、今回はスペシャルゲストとして美唄の植物にもっとも詳しい(!)新田紀敏さんにいらしていただき、こんな素敵な冊子を作っていただきました!
2018-06-10_14-10-28_792.jpg
ハンドブック片手に出発です!


ふゆみずたんぼオーナーズ 田植え&BBQ!

天気予報は晴れ!
2018-06-03_10-20-10.jpg
それなのに雨粒ぽつぽつ、なかなかの強風というコンディションでしたが、
気温は暖かく、いい田植え日和です。

最初はわいわい、徐々に黙々と(!?)イネを植えます。。
2018-06-03_10-22-23.jpg

二時間もかからないくらいで田植えが終わりました!
2018-06-03_11-18-07.jpg

田植え前のオーナー田んぼを少しふりかえると…
2018-05-14_11-36-51.jpg
5月14日に最初の代かき。

その後、一回水を落としました。
そうすることで好気的な条件で発芽するヒエを出させようとしたですが、
2018-05-29_07-59-35.jpg
見事にびっしりと生えてくれました。

そして5月31日に2回目の代かきをしてヒエを浮かせたり練りこんだりして退治し、田植えを迎えました。
一回雑草が発芽して少なくなっている…はずなので、次回の雑草抜きは少し楽になっていると思います。

田植え後は恒例のBBQ。
P6031162_R.jpg
次回は7月1日(日)。
雑草の草抜きと田んぼの生きもの調査です!

【募集】 ぶらしっち~夏の農家ランチ付きガイドウォーク(6/10)~

季節やテーマで吟味した、その日オリジナルのコースをスタッフがご案内。気持ちよく歩いたあとは、こめ粉食Love(地域の農家のお母さん達)が作る地場産・旬野菜たっぷりのお昼ご飯をいただきます。

今回のテーマは…
幻の大湿原「石狩湿原」の痕跡を探す!
2018-05-05_12-45-58.jpg

【 日時 】 2018年6月10日(日)10:00~14:00ごろ (受付9:30~)
【 場所 】 宮島沼水鳥・湿地センターに集合
【 定員 】 15名(先着順)
【 申込 】 6月3日(日)までに、参加希望者のお名前、ご住所、緊急時の連絡先を、宮島沼水鳥・湿地センター(担当:牛山)まで電話(0126-66-5066)かメール(mwwcアットマークdune.ocn.ne.jp)でお知らせください。
【 参加費 】 おひとり2,300円(保険・昼食代含む)
【 持ち物 】 歩きやすい服装・靴、帽子、飲み物、汗を拭くタオルなど
※悪天候の場合は中止することがあります。あらかじめご了承ください。

2016-06-14_085033069_2B6F1_iOS.jpg

<2018年 ガイドウォーク 今後の予定>
第二回 8月19日(日)10:00~14:00
第三回  10月21日(日)10:00~14:00
第四回  2月17日(日)10:30~13:00