プロフィール

うしやまかつみ(事務局)

Author:うしやまかつみ(事務局)
宮島沼プロジェクトチームの事務局をしています。普段は宮島沼水鳥・湿地センターの中でパソコンと格闘しているか、外で草刈り(夏)か除雪(冬)かマガンを数えて(春と秋)います。地域のみなさまに支えられて宮島沼歴は早15年になりました!

お知らせ
バナー01
宮島沼カントリーフェス

バナー02
ふゆみずたんぼin宮島沼

バナー03
宮島沼あぜ道フットパス
雁太のつぶやぎ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

【8/18】 ぶらしっち~夏の農家ランチ付きガイドウォーク~

季節やテーマで吟味した、その日オリジナルのコースをスタッフがご案内。気持ちよく歩いたあとは、こめ粉食Love(地域の農家のお母さん達)が作る地場産・旬野菜たっぷりのお昼ご飯をいただきます。

今回のテーマは…
「『ハコの牧場』を歩く!鏡沼と雁里沼編」(予定)です!
IMG_3883.jpg

道内最古のサイロの行方,石川啄木との深いつながり,地神碑と記念保護木,狐森承水路….
お楽しみに~.

【日時】 2019年8月18日(日)10:00~14:00ごろ
【場所】 宮島沼水鳥・湿地センターに集合
【定員】 15名
【申込】 8月11日(日)までに、参加希望者のお名前、ご住所、緊急時の連絡先を、宮島沼水鳥・湿地センター(担当:牛山)まで電話(0126-66-5066)かメール(mwwcアットマークdune.ocn.ne.jp)でお知らせください。
【 参加費 】 おひとり2,300円(保険・昼食代含む)
【 持ち物 】 歩きやすい服装・靴、帽子、飲み物、汗を拭くタオルなど
※悪天候の場合は中止することがあります。あらかじめご了承ください。

<2019年 ガイドウォーク 今後の予定>
第三回  10月27日(日)10:00~14:00
第四回  2月16日(日)10:30~13:00

IMG_8674.jpg
スポンサーサイト

【6/9】ぶらしっち~初夏のランチ付きガイドウォーク~

季節やテーマで吟味した、その日オリジナルのコースをスタッフがご案内。気持ちよく歩いたあとは、こめ粉食Love(地域の農家のお母さん達)が作る地場産・旬野菜たっぷりのお昼ご飯をいただきます。

今回のテーマは…
「宮島沼の成り立ちと宮島佐次郎の足跡を探る!」(予定)です!
20190609チラシ画像

【日時】 2019年6月9日(日)10:00~14:00ごろ
【場所】 宮島沼水鳥・湿地センターに集合
【定員】 15名
【申込】 6月2日(日)までに、参加希望者のお名前、ご住所、緊急時の連絡先を、宮島沼水鳥・湿地センター(担当:牛山)まで電話(0126-66-5066)かメール(mwwcアットマークdune.ocn.ne.jp)でお知らせください。
【 参加費 】 おひとり2,300円(保険・昼食代含む)
【 持ち物 】 歩きやすい服装・靴、帽子、飲み物、汗を拭くタオルなど
※悪天候の場合は中止することがあります。あらかじめご了承ください。

<2019年 ガイドウォーク 今後の予定>
第二回 8月18日(日)10:00~14:00
第三回  10月27日(日)10:00~14:00
第四回  2月16日(日)10:30~13:00

2019年度 ふゆみずたんぼオーナー大募集!

2018-09-30_12-00-08_20190402094812d63.jpg

今年もふゆみずたんぼのオーナーさんを募集しています。

田んぼのさまざまな生きものを守り育み、美味しいお米まで頂いてしまおうという『ふゆみずたんぼin宮島沼』。
5月から10月の半年間、月一回のイベントでは、種まき、田植え、雑草取り、田んぼの生きもの調査などの「お米づくり体験」に加えて、石窯でピザづくり、米粉で秘密のレシピづくりなどの「田舎の食体験」も楽しめます。

限定25区画の『ふゆみずたんぼオーナーズ2019』は、絶賛ご予約承り中です♪
残り1区画!(4/20現在)完売御礼!!受付を終了いたしました!

田んぼの生きものを育み、湿地を守る「ふゆみずたんぼ」のオーナーになってみませんか?

なお、2019年度の活動予定は、以下の通り。

5月5日(日) 13:00-15:00頃 オーナー説明会・播種
6月1日(土) 10:00-15:00頃 田植え
7月7日(日) 10:00-14:00頃 草取り&田んぼの生き物さがし
8月4日(日) 10:00-14:00頃 イネのお花見&益虫・害虫観察 
9月下旬~10月上旬 稲刈り
10月下旬~11月上旬 収穫祭
※活動日はおおむね日曜日に予定していますが、田植えのみ6月1日(土)です。

オーナー料:25,000円(1区画/1シーズン)
※1区画=1アール
収量は、気候などの条件により変動しますが、50kg前後になることが多いです。

毎年大変ご好評をいただいており、すぐにご予約が埋まってしまいます。
ぜひお早めに、お問合せ・お申込みください。

<お問合せ・お申込み>

宮島沼水鳥・湿地センター
電話:0126-66-5066  FAX:0126-66-5067
mail: mwwcアdune.ocn.ne.jp(アを@に変えて送信してください)

※受付終了【2/17】ぶらしっち~冬のサンドウィッチ付きガイドウォーク~

定員に達しましたので、申込み受付を終了いたします。
お申込みいただいた皆さま、ありがとうございます。
間に合わなかった方、大変申し訳ありません。(2019.2.6.追記)


冬もやります!「ぶらしっち~冬のサンドウィッチ付きガイドウォーク~」。
偶数月におこなってきた「ぶらしっち~ランチ付きガイドウォーク~」ですが、今年度を締めくくる第4回は少し趣向を変え、雪と氷に閉ざされた宮島沼を、カンジキやスノーシューを履いて散策します。
_MG_6808_R.jpg

テーマは「厳冬の宮島沼を歩く」です!

普段は歩けないところも、雪の上ならズンズン行けちゃいます!
カンジキやスノーシューをお持ちの方はご持参ください(なければプラスティックカンジキをお貸しします)。

冬のぶらしっちは、農家のお母さん方のランチではなく(これもとっても美味しいのですが)、美唄の名店「カフェストウブ」のサンドウィッチとスープをご用意いたします♪

ちなみに昨年の様子はコチラ

お申込みお待ちしています!

【 日時 】 2019年2月17日(日)10:00~13:00
【 場所 】 宮島沼水鳥・湿地センターに集合 (10:00スタートです。事前に受付をお済ませください)
【 定員 】 15名(先着順)
【 申込 】 2月10日(日)までに、参加希望者のお名前、ご住所、緊急時の連絡先を、宮島沼水鳥・湿地センター(担当:加藤)まで電話(0126-66-5066)かメール(mwwc3アットマークdune.ocn.ne.jp)でお知らせください。
【 参加費 】 おひとり1,200円(保険・昼食・カイロ代含む)
【 持ち物 】 スキーウェアなどの防水防寒服、帽子、ネックウォーマーやマフラー、スノーブーツまたは長靴、手袋、飲み物、カンジキかスノーシュー(プラカンジキ貸出あり)
【主催・問い合わせ先】宮島沼水鳥・湿地センター 美唄市西美唄町大曲3区  tel:0126-66-5066   

※悪天候などガイドの判断で中止することがあります。あらかじめご了承ください。

ぶらしっち~食欲の秋の農家ランチ付きガイドウォーク~

晴天にめぐまれた秋のぶらしっち。
ガイドウォークのテーマは…「宮島沼の自然の変遷と超最新の保全の取り組みをたどる」でした!

2018-10-21_10-02-53.jpg

まずは宮島沼で、地域の原風景と開拓の歴史、自然の変遷についてちょこっと解説。
数千年もの歳月をかけて形成された石狩川流域の湿原、川沿いを中心にゆるやかに進んだ明治・大正期の開拓、原野の中心部まで一気に進んだ戦後の機械化された開発、周辺の土地利用の変化によって急速に悪化した宮島沼の環境…などについてお話しました。

その後、かつての水面を実感できる湾曲した道路を歩き…
2018-10-21_10-24-13.jpg

普段は通ることのできない湖岸沿いを歩いて…
2018-10-21_10-42-43.jpg

途中でガマの穂を爆発させたり…
2018-10-21_10-39-48.jpg

素掘りの水路をガサガサしたりしながら…
2018-10-21_11-06-57.jpg

「超最新の保全の取り組み」スポットに到着です!

(続く)