プロフィール

うしやまかつみ(事務局)

Author:うしやまかつみ(事務局)
宮島沼プロジェクトチームの事務局をしています。普段は宮島沼水鳥・湿地センターの中でパソコンと格闘しているか、外で草刈り(夏)か除雪(冬)かマガンを数えて(春と秋)います。地域のみなさまに支えられて宮島沼歴は早15年になりました!

お知らせ
バナー01
宮島沼カントリーフェス

バナー02
ふゆみずたんぼin宮島沼

バナー03
宮島沼あぜ道フットパス
雁太のつぶやぎ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

ふゆみずたんぼ 2018オーナー募集中です♪

今年もふゆみずたんぼのオーナーさんを募集しています。
田んぼのさまざまな生きものを守り育み、美味しいお米まで頂いてしまおうという『ふゆみずたんぼin宮島沼』。
DSC_000rt5.jpg

5月から10月の半年間、月一回のイベントでは、種まき、田植え、雑草取り、田んぼの生きもの調査などの「お米づくり体験」に加えて、石窯でピザづくり、米粉で秘密のレシピづくりなどの「田舎の食体験」も楽しめます。

限定25区画の『ふゆみずたんぼオーナーズ2018』は、絶賛ご予約承り中です♪

田んぼの生きものを育み、湿地を守る「ふゆみずたんぼ」のオーナーになってみませんか?

なお、2018年度の活動予定は、以下の通り。

5月6日(日) 13:00-15:00頃 オーナー説明会・播種
6月3日(日) 10:00-15:00頃 田植え
7月1日(日) 10:00-14:00頃 草取り&田んぼの生き物さがし
7月29日(日) 10:00-14:00頃 イネのお花見&益虫・害虫観察 
9月下旬~10月上旬 稲刈り
10月下旬~11月上旬 収穫祭

オーナー料:25,000円(1区画/1シーズン)
※1区画=1アール
収量は、気候などの条件により変動しますが、50kg前後になることが多いです。

毎年大変ご好評をいただいており、すぐにご予約が埋まってしまいます。
ぜひお早めに、お問合せ・お申込みください。

<お問合せ・お申込み>

宮島沼水鳥・湿地センター
電話:0126-66-5066  FAX:0126-66-5067
mail: mwwcアdune.ocn.ne.jp(アを@に変えて送信してください)

昨年の活動の様子はコチラ。
19830331_721455668026886_1846370167_o.jpg

2017-07-09_10-24-58.jpg

2017-10-01_11-28-11.jpg


2017-08-06_13-37-35.jpg

2017-07-09_12-52-49.jpg

2017-10-22_12-55-43.jpg



<ふゆみずたんぼオーナーとは?>

宮島沼のすぐ隣にある「ふゆみずたんぼ」のうち、1区画をマイ田んぼとして田んぼ作業を楽しみ、秋には収穫した美味しいお米が食べられるという制度です。しかも収穫したお米はすべてオーナーのもの、年によって収量は変化しますが、だいたい1区画あたり50kg前後になるかと思います。

・1区画    100㎡
・オーナー料 25,000円(1区画あたり、1シーズン)
・収穫したお米は全てオーナーのもの!(1区画あたりだいたい50kg前後、年によって変動あり)
・種まき、田植え、草取り、イネの花見、稲刈りなど、田んぼの作業にご参加いただけます
・田んぼ作業日には、お米や米粉を使った食事も楽しめます(食イベントのみ参加費別途)


<ふゆみずたんぼとは?>
冬期湛水や二回代かきなどの技術を組み合わせ、農薬や化学肥料に頼らず丈夫な稲を育てる農法です。
環境にやさしく、さまざまな生きものを育む農法として、世界的にも注目されています。
宮島沼では、沼の富栄養化や乾燥化への対策の一つとして実施し、成果を検証しています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント