プロフィール

うしやまかつみ(事務局)

Author:うしやまかつみ(事務局)
宮島沼プロジェクトチームの事務局をしています。普段は宮島沼水鳥・湿地センターの中でパソコンと格闘しているか、外で草刈り(夏)か除雪(冬)かマガンを数えて(春と秋)います。地域のみなさまに支えられて宮島沼歴は早15年になりました!

お知らせ
バナー01
宮島沼カントリーフェス

バナー02
ふゆみずたんぼin宮島沼

バナー03
宮島沼あぜ道フットパス
雁太のつぶやぎ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

ふゆみずたんぼオーナーズ2015 イネのお花見

今日のオーナー田んぼ。
2015-08-02 11-51-41
イベント中の写真はまた撮り忘れました…。

今日は、メインはイネのお花見でしたが、
2015-08-02 12-02-47
加えて、けっこうな勢いで繁茂してしまった雑草を抜きつつ、
雑草と害虫と益虫の種類を調べるという盛りだくさんの内容でした。
害虫は、もうサナギになってしまったイネドロオイムシが散見されたほか、
2015-08-02 11-53-27
すくい取り調査でイネツトムシとアカヒゲホソミドリカスミカメを確認。

ただ、イネドロオイムシなどに葉っぱをちょっとかじられてもそうそう問題はありませんし、
籾を吸汁し斑点米を発生させるカメムシも、今は色彩選別機で加害米を取り除けるので
大発生しない限りは「ただのムシ」です。

害虫を大発生させない程度に抑えてくれているのが益虫の存在ですが、
2015-08-02 12-05-18
今は害虫と一緒に農薬で殺してしまっているという皮肉な現状になっています。

イベントを始める前にオーナー田んぼからうわーっとアカトンボが飛び立ちましたが、
今ではトンボがまったく発生しない田んぼも増えています。

では、これはどうでしょうか??
2015-08-02 11-52-18
とうとうオーナー田んぼにまで進出してきた国内外来種のトノサマガエルです。

トノサマガエルも害虫を食べてくれますが、それほどではありません。
アマガエルのほうがたくさんの害虫を食べてくれるのだそうです。

トノサマガエルはずっと地表面付近にいるのに対し、アマガエルはすいすいと
イネを登っていくことに関係しているのかもしれません。

問題はトノサマガエルが増えるとアマガエルが排除されていくことで、
結果的にトノサマガエルが増えると害虫ははびこりやすくなると考えられます。

まあ、いろいろとありますが、無農薬でお米を作っていると、
多少の害虫より雑草のほうがよっぽど問題です。

今回確認された雑草は、ヒエ、ホタルイ、ヘラオモダカ、そして、なにより
2015-08-02 12-01-29
このミズアオイです。

ミズアオイは「撹乱依存型」の植物です。
今のオーナー田んぼは去年まで小麦畑だったので、
田んぼにした刺激で大繁茂しちゃったのかと思います。

ものすごく栄養を吸う強害雑草ですが、栄養価は高く、癖のない味なので、
うまく利用してやれば無農薬野菜を育てているのと同じことになるかもしれません。

面白いもので、去年のオーナー田んぼで問題となったオモダカはほとんど生えていません。
2015-08-02 11-55-02
数年小麦畑にしていたことで、オモダカの根茎がうまく退治できたのかと思います。

雑草も害虫と同じで数が少なければ「ただの草」です。
オオアブノメやイチョウウキゴケなど希少な植物も生えてきます。

逆に、田んぼで増やしたい草もあります。

例えばこのウキクサ。
2015-08-02 11-58-49
早めに繁茂しれくれれば、光を遮り、他の雑草が育ちにくくなります。

そんなこんなで田んぼでの作業が終わり、お昼はこの行列!
2015-08-02 12-48-19

行列の先には…
2015-08-02 12-34-35
石窯で焼く夏野菜の米粉ピザ。

今日もたくさんのピザ焼き職人に手伝っていただきました!

次回は早くも稲刈り!
9月下旬に予定しましたが、やや生育が遅れ気味なので10月に入るかもしれません。
そのころにはやってきているマガンを見ながらの稲刈りをお楽しみにー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント