プロフィール

うしやまかつみ(事務局)

Author:うしやまかつみ(事務局)
宮島沼プロジェクトチームの事務局をしています。普段は宮島沼水鳥・湿地センターの中でパソコンと格闘しているか、外で草刈り(夏)か除雪(冬)かマガンを数えて(春と秋)います。地域のみなさまに支えられて宮島沼歴は早15年になりました!

お知らせ
バナー01
宮島沼カントリーフェス

バナー02
ふゆみずたんぼin宮島沼

バナー03
宮島沼あぜ道フットパス
雁太のつぶやぎ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

ヒエ田んぼ!

すぐ近くでは幼稚園の田植えでにぎわっていましたが、オーナー田んぼではなにやら別なものが生えています。

ヒエ!
DSCN0941.jpg

ヒエ!!
DSCN0944.jpg

除草剤を使わないオーナー田んぼで問題となる雑草は、主にヒエとミズアオイです。
一回目代かきのあと、できればこの2つを発芽させ、2回目代かきで退治したいのですが、
困ったことにこの両種は発芽する条件がかなり違うようです。

ヒエは好気的な環境が好きで、少し空気にあてると生えてきます。
ミズアオイは嫌気的な環境が好きなようで、しかも水温があがらないと発芽しません。

そこで今年はヒエをターゲットにして、暖かい日を選んで思い切って落水してみました。DSCN0940.jpg
直播の田んぼでもイネの発芽を促すために落水管理をしますので、同じ発想ですね。

結果的にうまくいってヒエが大量発生したので、そろそろ行う2回目代かきで浮かせてしまいます。

オモダカもちょろちょろと生えていましたので、
DSCN0949.jpg
これで夏の除草が少しは楽になるかどうか、こうご期待です!







一回目代かき終了!

ようやく暖かくなってきましたね!

5月10日に用水路に水があがってきて、週末には一回目の代かきが終了しました!
2017-05-18_08-08-36.jpg

周辺の田んぼでは早くも田植えが始まっていますが、オーナー田んぼの田植えはまだ先。
このまま暖かい日が続けばヒエやらオモダカやら発芽してくれますので、それらを田植え直前の
二回目代かきで退治してしまおうという作戦です。

畦にはタネツケバナ。
2017-05-17_07-54-02.jpg
種もみを水につける時期に咲くからタネツケバナ。
大根のような辛みがあっておいしいです。

この時期の定番、タカブシギの姿も。
2017-05-18_08-20-28.jpg

宮島沼も水面が広がったようでうれしそう(?)です。
2017-05-17_18-46-28.jpg




ふゆみずたんぼオーナーズ 2017 始動!

10年目を迎えたふゆみずたんぼオーナーズ。
今年も無事全区画完売御礼となりました!

今日は「オーナー説明会&たねまき」ということで、センターで区画の抽選会などを行ったあと、坂本さんの納屋へ大移動です。
2017-05-07_14-05-38_680.jpeg

機械がやってくれるのは『床土』をいれるまで。
DSC_0482.jpg

あとは、各自種もみを3-4粒ずついれて、ぎゅっと押して、かけ土をさらっと被せていきます。
DSC_0484.jpg

最後にハウスを見学して終了です。
2017-05-07_14-26-34_257.jpeg

一か月後には立派に育った苗と再開できるはずです!

次回『田植え&BBQ』は6月4日(日)!運動会とかぶっていないといいのですが…。

ふゆみずたんぼオーナーズ 2017 募集中!

田んぼポスターA3ノビ


田んぼのさまざまな生きものを守り育み、美味しいお米まで頂いてしまおうという
『ふゆみずたんぼin宮島沼』 の田んぼオーナーを大募集中です!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

5月から10月の半年間、月一回のイベントでは、
種まき、田植え、雑草取り、田んぼの生きもの調査などの「お米づくり体験」はもちろん、
石窯でピザづくり、米粉で秘密のレシピづくりなどの「田舎の食体験」の他、
農家の奥さま方による旬のお野菜の直売会も…。

限定25区画の『ふゆみずたんぼオーナーズ2017』 はすでに大好評予約承り中です!

※2017年度『ふゆみずたんぼオーナーズ2017』 は完売しました。(2017.5.4)

なお、年間スケジュール予定は、
5月07日(日)13:00~15:00頃 オーナー説明会&種まき
6月04日(日)10:00~15:00頃 田植え+バーベキュー交流会
7月09日(日)10:00~14:00頃 田んぼの生きもの調査&草取り+食イベント(内容未定)
8月06日(日)10:00~14:00頃 稲のお花見&益虫・害虫調査+石窯でピザづくり
9月24日(日)10:00~13:00頃 
 または
10月01日(日)10:00~13:00頃 稲刈り
10月22日(日)11:00~14:00頃 収穫祭(お米の受け渡し、お米食べ比べなど)
となっています!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ふゆみずたんぼのお米は食べたいけど、オーナーにはなれそうにない…という方は
ふゆみずたんぼのお米 『えぞの雁米』 (5000円/10kg、送料別)も予約受付中です!

※2008年から2012年の『ふゆみずたんぼオーナーズ』の活動はこちらをご覧ください。

◆問い合わせ◆
牛山克巳(宮島沼水鳥・湿地センター) mwwc@dune.ocn.ne.jp

2016-06-05_10-11-15.jpg

ふゆみずたんぼオーナーズ 大収穫祭!

雪がちらちらと舞う季節となりました。
2016-10-30_09-29-45_576.jpg

今日はふゆみずたんぼオーナーズ2016の大収穫祭!

DSC_1813.jpg

今年をふりかえるスライドショーのあとは恒例の食べ比べ。
4種類のお米から、オーナー田んぼのゆめぴりか(機械乾燥)、お隣のふゆみずたんぼのななつぼし(天日乾燥)、慣行田のきらら、それぞれのくず米のミックスという4種類を当て、それぞれ美味しさの投票もするやや複雑な(?)システムです。

美味しさ投票ではオーナー田んぼのゆめぴりかが断トツの一位、慣行田のきららがその半数くらいの票で2位、はさがけ米とくず米が少し票を落として同率の3位くらいという結果でした。くず米は「くず」とは言え毎年票を稼ぐのが不思議なのですが、粒がちいさいというだけで、それほど食味が落ちるというわけではないのかもしれません。はさがけのお米は去年も票を稼げなかったのですが、干している期間や天候などの影響もあるのかもしれません。まあ、炊飯器の性能が違うなど細かな差もあるのですが、そこら辺はご容赦ください。。

品種当てのほうは今年は10名以上の正解者が!景品は何にしようと考えていたのですが、結局悩んでいるうちに終わってしまいました…。スミマセン。

そのあとは、食事会。
大根の煮物、ヤーコンのきんぴら、九重栗かぼちゃの煮物、そしてご飯!
さらにお餅!

DSC_1819.jpg

お餅は子供達が中心となってずんだと磯部巻きに。
DSC_1822.jpg

お腹がいっぱいになったところで坂本さんからご挨拶をいただき、
DSC_1827.jpg
今年度の公式プログラムをすべて終了となりました。

一年間本当にありがとうございました!

オプションプログラムでみそ作りがまだありますが、来年度のオーナーさんの予約も始めております。
10年目を迎えるふゆみずたんぼオーナーズへのご参加をお待ちしています~。